パパいく?

パパとお出かけ パパの育児

【情報】初めて子供と一緒にキャンプするならオススメ!和歌山県リゾート大島キャンプ場!

f:id:papa-outdoor:20190718212227j:image

 

良い写真ですね〜これは夕日ではなく、朝日です。

パオンです。今回ご紹介は

和歌山県リゾート大島キャンプ場

この記事では初の【情報編、キャンプ飯編、実体験編】の3部作に挑戦してみようと思います!いらない記事は飛ばしてください。もうちょっとしたら…目次付けれるようにも頑張りますが、今回もご容赦下さい。

 

今回の行き先

和歌山県 リゾート大島キャンプ場!

南紀串本リゾート大島

〒649-3631 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035‐6

TEL 0735-65-0840 FAX 0735-65-0920

E-mail:info@resortohshima.com

f:id:papa-outdoor:20190603181103j:image

出典キャンプ | ACN南紀串本リゾート大島

まずお伝えしたいのは…ファミリーキャンプするには最高です!オートキャンプ場なので荷物の運搬なども楽チンです。

 

炊事場&トイレ

ブログ開設前に行ったので、炊事場&トイレの画像がありません…が、とても綺麗です!

炊事場は通常の洗い場が沢山あります。それに大きな物を洗う場所があるので、ほとんどキャンプ場でお片付けも完了して帰れそう。

 

敷地

f:id:papa-outdoor:20190603191805j:image

広大な芝生が広がってますので、ハイシーズン以外は子供達も自由に遊べます!実際我が家が行った日も、ボール遊びをするグループ&フリスビーのグループとあちらこちらで遊んでましたが、全然スペース余りまくりでした笑

 

また、ドッグランなんてのもありましたね〜!ペット連れも歓迎みたいです。

じゃぶじゃぶ池はシーズンオフでしたが、浅めの小学校のプールってイメージでしょうか。夏なんて最高でしょう!!

 

気づきにくい場所なんですが、ドッグランなどがある広い芝生エリア。

その海側、露天風呂が向く側の木々の間に1箇所だけほんの少しの切れ目が…。木造看板もかなり見えにくくなっていましたが、その木々の間を進むと隠れた舗装なれた道が現れます!!

道はかなり急なので小さなお子さんは気をつけた方がいいですが、絶景が!(◎_◎;)

波打ち際まで降りられるので、探検してみて下さいね♪

 

売店

f:id:papa-outdoor:20190603223900j:image

我が家は前回キャンプに行ったまま…(前日深夜まで仕事だった為…)ほとんど準備もせず出発しました…。到着後『あっ…網ないなぁ…』『あれ?火がないやん…(タバコをiQOSに変えた為…)』などなど、いっぱい忘れ物しました笑

ですが、売店でかなり安くなんでも売ってるので問題なしでした!なんなら、ホームセンターとかで買うより安いような。 

 

お風呂

f:id:papa-outdoor:20190622114122j:image

キャンプ場専用の露店風呂があります!よくキャンプに行くと近くに温泉あります。とか、併設のホテルのお風呂を!とかあります。ここはキャンプ場専用の露店風呂。

もう…なんでしょうね…昨今旅館でもギュウギュウで露店風呂に入ったりなんて珍しくないですが、最高でした!完全予約制、ひとっぷろ500円、小学生300円、幼児は無料!

別で温水シャワーもあります。予約不要&無料!

※ 朝風呂は前日予約!

 

その他の遊び

有料になるようですが、シーカヤックやホエールウオッチングも予約受付してるみたいです。中でもトルコランプ作りというのがあり、1番人気ですね!僕らが到着した時も沢山の人が参加していました。できれば参加したかったのですが、制作時間に数時間要するようで子供が途中で飽きることを想定しやめましたが…。凄く綺麗で家に飾りたい物ばかりでした

f:id:papa-outdoor:20190603214421j:image

出典手作りトルコランプ体験 | ACN南紀串本リゾート大島

 

場所ですが本州最南端のご近所

f:id:papa-outdoor:20190601230003p:image

大阪からでも、なかなかの距離です。

それとお伝えしたい事が1点。

【大阪方面から行く場合】和歌山県南部の高速道路は、1車線です。

僕と一緒で【たまにしか運転しない方。長距離はたまに。】な方は、充分休憩を取りながら運転して下さい。かなり長い区間が対向とスレスレな感じです。結構、気持ちが削られます笑

(京都府北部舞鶴方面から、日本海側に抜ける高速もそうですね)普段から運転される方からすれば『何が?』って問題かもですが、僕的にはかなり重要なお伝えしたい事でした!

 

周辺施設

とても充実していました。近隣に数カ所、道の駅がありランチやお土産も充実!大島へ渡る手前でスーパーがあります。地元の海鮮もズラリ!隣にはホームセンターもあり。忘れ物はそこで!詳しくは↓

 高速道路すさみ南出口降りてすぐに【道の駅すさみ】があります!ココは是非立ち寄ってみて下さい!

施設もとても綺麗で、現地の特産品や食材等、沢山売られています!食堂も併設されていますが、施設隣に絶景が見えるテラスがあります!

我が家はそこで、道の駅内で購入した押し寿司を頂きました♪

超オススメですよ!

 

各種料金

f:id:papa-outdoor:20190603224432j:image

f:id:papa-outdoor:20190603224442j:image

f:id:papa-outdoor:20190603224459j:image

f:id:papa-outdoor:20190603224509j:image

出典キャンプ | ACN南紀串本リゾート大島

連泊すると10%offです!

 

まとめ

キャンプ場はかなりの広さがある為、やっぱりファミリーキャンプなら炊事場&トイレに近い方が良いと思います。初めてのファミリーキャンプ初挑戦の新米パパでも全然平気です!キャンプ場スタッフの皆さんもすごく親切でした。我が家も売店で買った薪を『重いから持っていきますね〜』とおっちゃんが運んでくれたり!(繁忙期は甘えられませんね^^;)

あとは自然に任せとけば、勝手に子供たちは遊んでました〜!

是非、初キャンプでも行ってみてください〜

 

注意

・広い敷地内は起伏もあります!平らな場所にテントは建てましょう!

・絶賛すぎてキャンプ場の回し者みたいですが、まったく部外者の無関係です笑

 

次回はキャンプ飯編!