パパいく?

初めてのファミリーキャンプ パパとお出かけ パパの育児

【育児】2人目がスクスク育つ理由!我が家の1人目との違いを徹底解説

 

忙しい育児の合間に子供達の食事を用意する事に、沢山の悩みやストレスを感じている方も多くいらっしゃると思います。

我が家にも4歳と1歳の息子がおりまして、長男が生まれて小さい頃は、うちのママもかなりのストレスを抱えて【情緒不安定】になっていた事を今でもはっきり思い出せます…。

 

しかし、現在2人目(次男)も同じように育児をしておりますが、なんと言えば伝わるでしょうか?

 

【余裕が違う…?】

 

と言えば分かりやすいでしょうか?長男の時とは側から見ていて、悩みやストレスが少ないようにも見えます。

 

そこで今回、1人目の育児【初めての育児】で悩まれている方がいらっしゃったら、是非2人目の育児方法を知って頂き、気楽に育児に取り組んで頂ければ幸いです!

 

我が家の1人目と2人目の育児方法の違いを、パパ目線で客観的に解説したいと思います。

(ママにはやめて!と言われましたが…笑)

 

2人目は…食事が違う。

 

f:id:papa-outdoor:20191215203447j:image

 

早いもので、あっという間に1年が過ぎていきます。我が家のチビ助2人も4歳と1歳になりました!

 

下の子が1歳になる前に歯が生え出し、立ち始めた頃に気がつきました。

 

『離乳食終わるの早くない?』

1人目の時の育児と、2人目の育児で大きく違いを感じたのは、やっぱり食事の部分。長男が小さい頃は、ご機嫌取りで僕が甘いものを与えようとするだけで『良くないっ!』とかなりの勢いで怒られていました。

 

しかし、現在の2人目への食事はどーでしょう?

僕『甘いもの食べてるやんっ?!』

嫁『このくらい大丈夫大丈夫!』

 

僕『アカンって言ってなかった?笑』

嫁『へーきへーき!育ってる!笑』

 

そもそもが、変わった…!

 

f:id:papa-outdoor:20191215203732j:image

 

自宅で食事をする際、1人目の時は長男専用のご飯(離乳食)が用意され、大人用と赤ちゃん用の2食を作っていました。たまに僕が食事を用意する時も、もちろん大人用と赤ちゃん用を作る。

 

そこにはアレルギーや食べやすさ、消化の事なんかも考えられた子供専用の食事でした。

 

現在の2人目となると調理の段階で、まずほとんど味付けされていない、火が通った食材達が下の子用に取り分けられる。それらを細かく切った物と白ご飯が混ぜられる。

 

次に味付けされてはいるが、濃い味好きな僕にとっては薄い味の料理が、長男4歳と奥さんと僕用へ。

 

食事のテーブルに色々な調味料があり

『好きに味付けしてね〜♪』

 

これが我が家の現在のいつもの風景である。

 

外でも変わる!

 

 

外食をする際は1人目の時は必ずと言っていいほど、販売されているオカズとご飯が別になっている離乳食を持参していました。たまに忘れてしまった時は、わざわざ探してでも購入し持参していた。

 

今は白ご飯がお店にあれば良いと言う。

 

とりわけ2人目の方が食欲旺盛で、4歳の長男よりよく食べるような気がする…。なので市販の離乳食を食べる場合でも、それに白ご飯を追加して食べさせる事がほとんど。

(やっぱり長男の1歳の頃より大きく感じる…)

 

手抜きではない!

 

ウチの奥さんも決してもともと、ズボラな訳ではありません。1人目の時はかなり追い詰められていたと、家族ながらに思います。

 

2人目の育児の仕方を見ていると、決して手抜きになったわけではなく、奥さんが強くなった印象を受けます。初めての育児で全てが手探りの状態だった1人目と、大体の事は経験済みの2人目。

 

【しっかりしないといけない事】

【ざっくりでも大丈夫な事】

 

この2つのバランスが、時間と心のゆとりを生んでいるように思います。

 

 

お風呂も違う!

 

f:id:papa-outdoor:20191215204204j:image

 

お風呂でも突然の気づきに驚きました!笑

 

1人目の時に奥さんから教わった、赤ちゃんのお風呂の入れ方。耳にお湯が入らないように気をつけながら、たまにしかお風呂に入れない僕はかなり慎重に洗う。

 

ある日、長男を先に洗い湯船に入れてひと段落し、次に1歳になるかならないかくらいの次男をお風呂で洗っていた。

 

すると

『えっ!まだそんな洗い方してるの??』

 

と驚かれ…。

いやいや、驚いているのはこっちの方ですが…。

 

僕『どーやって洗ってるの?』

 

嫁『湯船につかまり立ちさせて、頭も普通に洗ってる!』

 

僕『流す時は…?』

 

嫁『普通に流すよ?!もう普通でいいよ!そのかわりメッチャ泣くけどね〜笑』

 

1人目の時はかなり洗い方で注意を受け、指摘された箇所に気をつけながら、大事に大事に子供を洗っていた…。

2人目になり、知らぬところでルールは更新され…ガシガシ洗っていい事になっていたらしい。

 

泣いてるんじゃない!泣かしてるのだ!

 

f:id:papa-outdoor:20191215204429j:image

 

赤ちゃんの夜泣きがストレスに感じたり、追い込まれてしまう方も多いのでは…?我が家でも1人目の時は、少しずつ体力が削られ、ストレスに感じてしまう事もあったと思います。

 

パパ側としてはやはり子供の夜泣きもそうですが、奥さんが少しずつ疲弊していく事による流れ弾に疲弊してしまったように思います…笑。

 

時代は【男が!女が!】という考え方が古くなってますし、一緒に育児に取り組むのが理想ですが…我が家も1人目の頃は些細な事でもお互いがイライラしてしまったような…。

 

それらを改善する為に、少しの夜泣きでもどちらか余裕のある方があやしていて。お互いの優しさの為に、お互いが疲弊してしまうスパイラルは辛い物がありました…。

 

その点、現在の2人目はと言うと…

 

泣いています笑。

 

正確には泣かしている…。

 

1人目のように泣き声が聞こえるので、あやしに行くと

嫁『いいよ〜!泣かしといて〜!』と。

 

僕『いいの〜?』

 

嫁『体力使った方がグッスリ寝てくれるから!』

 

もちろん夜中などはご近所迷惑になるので、こういう訳にはいきませんが、お昼間なんかはこんな調子です。

それはそれは、パパとしてもかなりラクになった!

 

 

追い込まない育児!

 

f:id:papa-outdoor:20191215204740j:image

 

今回の記事で伝えたかったのは、世間では2人目となると、なかなか気楽に育児を楽しんでいるママ&パパが多いように思います。

 

最近では働くママも多い時代です。普段育児にあまり参加しない僕ですから、働く事と、たまにしかしない育児を毎日両立させる事がどれだけ大変かは簡単に想像できます。

 

もしもご飯の支度などで追い込まれる事がありましたら、世間にはかなり気楽に2人目を育てている家庭がいっーーーぱいある事を思い出して下さいね!

 

(我が家の1歳児がインスタントラーメンを食べたのは内緒ですが、元気です!)

 

さいごに

 

今回は【2人目の育児】の話でした!

 

僕自身も次男です。もしかしたら小さい頃、気楽に育てられたかもしれません笑。ですが、男3人兄弟のなかでは1番頑丈な気がします!

 

もしかすると、この記事の影響で育てられた1人目の子が頑丈な子に育つかも?!