パパいく?

パパとお出かけ パパの育児

重要なのはスタッキング!ファミリーキャンプにクッカーはいるの?

パオンです。今回は『ファミリーキャンプにクッカーはいるのか?』問題がテーマです。

まずクッカーと聞いて、想像するのは小型の鍋やカップになる物ではないでしょうか?【重ねられて、コンパクトになり。そして調理にも使えて、そのまま器にもカップにもなる物】

昨今のアウトドアブーム。特にソロキャンプやツーリング、トレッキングの為に凄くコンパクト化された物が多く発売されています。

その影響で、これからファミリーキャンプを始める方にも【クッカー=小型鍋】というイメージがついてると思うんです。

『小型鍋なんかで家族分、料理をどーやって作んねん!』って方、いらっしゃいますよね?!

しかし、しっかり知っておくと、普通の鍋より便利なファミリーキャンプ向けのクッカーも沢山あるんです!そんなファミリーキャンプに向いているクッカーの選び方からオススメまでご紹介していこうと思います。

f:id:papa-outdoor:20190727165341j:image

 

やっぱりこれが最重要!

クッカーを選ぶにあたって、考慮する事がいくつかあります。

・材質?

・メーカー?

・デザイン?

・価格?

色々ありますが、僕的にやっぱり最重要は【スタッキング(コンパクト化!)】だと思ってます。

クッカーは使ってても、ほとんど壊れる事が少ないキャンプギアです。買い足す事も…まぁ少ないと思います。僕も1番最初に買ったロゴスのクッカーを今でも愛用してますし、満足してます!何も知識がない時に買いましたが、ロゴスショップの方のオススメでスタッキングできるコンパクトになる物を買いました!

それから他のギアはドンドンと増えていき…キャンプ前日にはお留守番をするギアもいます笑。そんな中でも調理に必要な大きめクッカーセットはスタメン!補欠の小さめクッカーセットも、ここぞの時の為にメンバーには必ず入ります。なんなら、入りっぱなしなんでメンバー選考もありません笑。

是非これからファミリーキャンプを始める方で、クッカーを購入しようと検討中の方はコンパクトにできる物を選んでみませんか??

 

クッカーの素材

大きく分けてクッカーに使われる素材は3種類!その特性と特徴を覚えておこう。

アルミ製クッカー

1番ポピュラーな材質。とても扱いやすく、価格もお求めやすい!調理に関しても焦げつきにくくなっている。難点なのは強度。やはりアルミなので、何処かにぶつけたりすると凹む…。

 

ステンレス製クッカー

強度も強く、頑丈!なによりピカピカの見た目が美しい。難点は熱伝導率の悪さ…。バーナーによっては、熱が一点に集中してしまい焦げつきの原因になる事も。頑丈さはメリットだが、重いのも考えもの。

 

チタン製クッカー

チタンは軽いのに頑丈と、アルミとステンレスの両方の良さを持つ!熱伝導率はアルミに比べると落ちるので、焦げつきは気をつけないといけない。チタン製のデメリットは…価格。軽くて頑丈で長く使える分、価格は高め。

 

大きめクッカーセット!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナチュラル&アースさん(@naturalandearth)がシェアした投稿 -

基本的な調理に欠かせない!キャンプカレー始めませんか??

 

 

 

 

 

小さめクッカーセット

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ezo_camp_lifeさん(@ezo_camp_life)がシェアした投稿 -

我が家では余った料理の保存にも使います。あって便利なのは間違いなし!

 

 

 
 

あると便利な関連グッズ!

ファミリーキャンプはワクワクとアイデアが大事!あなたのギアはワクワクが詰まってますか?!
 

 

 

 

 

 
 

まとめ

ファミリーキャンプは荷物の量が悩みの種…。大きなギアから小さなギアまで収納を意識して!スタッキングできるコンパクトなクッカーを、長年愛着を持って使いましょう。

必ずあなたのキャンプギアにワクワクが増えるでしょう!