SYUMI RABO

20代から始める趣味探し

【はてな攻略法】約1年やってみた収益の上げ方公開!

f:id:papa-outdoor:20200203214537j:image

 

気づけば【はてなブログ】を始めて1年になろうとしています。僕自身のブログは2020年、真剣に収益を狙ってみようと、ブログリニューアルが終わり全記事のリライト中で新着は少ないですが、今回珍しくはてなブログに関してです。

僕のブログの収益の上げ方を公開しておくので気になる方は、どうぞご覧ください。

 

※今回の記事ははてなブログ運営、中級者以上の方向けです。細かい説明とかはないので、操作方法等はありません。

※出てきた言葉でわからない事があれば、リンクを貼っておくので調べて下さい。無料の物しか使っていませんので誰でも使います。

 

はてなブログでの収益の上げ方公開!

f:id:papa-outdoor:20200203215141j:image

僕がはてなブログに参加した頃の同志。コメントをやり取りする訳ではないですが、はてなスターやブックマークで頻繁に表示される方を辿ると、やめてしまった方もいますね…。

 

同時期スタートで残っておられる方は

『ランキングサイト1位を継続中!』

『有名サイトのライターに!』

『記事数こそ1日1本ではないものの、育児ネタを継続中』

普段あまりはてな内で交流しない僕がざっと購読ブログを徘徊しても、上記したような大活躍されている方か、僕と同様のんびりブログ運営されている方のみになってしまっているよう…。

 

そこで今回、はてな初心者の方向けに僕のブログでの収益の上げ方&考え方を公開しておきます。

決して大成功している訳ではありませんし、有名人でもありません。

それでも毎日・毎週・毎月・収益は出ていますし、ブログ運営を経験してみて「よし!真剣にチャレンジしてみよう!」と思ったのが2020年からです。

そんなヤツでも毎月、少なくても数千円の収益です。

ブログ運営悩み中の方は、真似して貰って構わないので見ていって下さい。

 

アドセンスは無視

まずGoogleアドセンスからですが、アドセンスは無視していいです。

正確には、『張りはするがほったらかし』で大丈夫です。

 

アドセンスに関しては皆さんが通る道ですね。

「初めて収益が出た!」という方は、だいたいアドセンスで1円と表示されて興奮した事でしょう。僕もそうでした!

 

アドセンスに関しては僕自身、最近は自動化にしています。チェックしているのは、記事に対して変な出方をしている時は自動化を停止します。

停止しても、記事上と記事下にHTMLを書いているので、アドセンス広告は出ます。

 

アドセンス自体が魅力が無いとは言いません。

実際僕自身のハネた記事では1アクセス1円以上、一晩で2万円とかもありました。

なので貼るだけは必要です!

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

アドセンスの扱い方の(今思う)最善は?

  1. 記事を書く
  2. アクセス流入が伸びているのを確認
  3. 追加で広告ペタペタ

アドセンス広告は流入があってこその収益化なので、記事がバズり出したら追加するくらいでOKです。

なんなら流入無いのに広告多めの記事なんて、ブログデザインが変な感じで、離脱率高めになってしまいます。

 

追加

・アナリティクスやサーチコンソール導入してる人を前提で綴ります!

「私!まだっ…」って人は検索して下さい。

 

 

お客様のビジネスに適した分析ツールとソリューション - Google アナリティクス

 Googleサーチコンソール

 

アフィリエイト広告の扱い方

ここからはアドセンス広告とアフィリエイト広告の扱い方について、個人的見解です。

いきなりアフィリエイトバナーを見出し上や下に貼ってる人も多いですね。

 

まず、巷の有名ブロガー(月100万みたいな強者)はアドセンス広告を貼ってない人がほとんどです。

 

何故か?

僕が思うに、アフィリエイト広告とアドセンス 広告が被ると収益が落ちるからだと思います。

アフィリエイトも広告を出す企業がいるから、【A8】や、【もしも】で提携した企業のバナーを張れる訳ですね。

ただアフィリエイト広告を出す企業の多くは当たり前に、アドセンスにも広告依頼を出しています。

もしも、アフィリエイト広告に合わせて、特化して書いた記事にアドセンス 広告を貼った場合、かなりの確率で売り物と被ったアドセンス バナーが出ます。(Googleってすごいですね笑)

その場合、クリック10円売れれば5000円(仮の金額)どっちが美味しいでしょうか?

 

アフィリエイトバナーは僕もサイドバーやフッダーに少し貼ってます。クリック率だけ確認してほったらかしです。

張り替えはあるものの、無意味に貼っているバナーに収益は求めません。

 

アフィリエイト広告に収益を求める場合

アフィリエイト広告で収益を求める場合は、特化型の記事を制作する場合のみです。

このブログでは【もしも】と【A8】と【カエレバ】を使っていますが、Amazonと楽天を抜いてアフィリエイトバナーに頼るのは、カテゴリー毎に広告の為に企画を打つ場合のみです。

 

近々では【小学生でプログラミング必修化】というのが、2020年度から始まるのに合わせて育児カテゴリー内に【小学生のプログラミング】を企画化して、数本アップしました。

これに関してはアフィリエイト広告ありきで、作った記事ですね。

なので【A8】や【もしも】のAmazon、楽天を除いた企業広告で収益を上げるなら、ただ貼るだけじゃなく特化記事が必要だと思います。

 

●カエレバについて

●もしもアフィリエイト

●A8.netの公式ページ

 

企業案件

企業案件に関しては僕もまだわかりません。

  • どんな契約?
  • 記事アップのスパンは?
  • 収益は?

聞きたい気持ちは山々ですが、大人ですから聞けませんね。

これに関しては、頑張って依頼を頂けるようになった暁には全て公開しておきます。

 

ただ言えるのは僕らと同じように、はてなブログでブログ運営をされている方で、そのまま有名サイトのライターに抜擢された方がいます。

確かにその方のブログは専門性もあり、デザインもオシャレで、文章も面白く読みやすいです。

個人的にTwitterのDMで質問させて頂いたり、僕自身がお手本としているブロガーさんです。

 

なので、やはり良いモノは誰かの目に止まるのだろう!と感じているので、僕含め皆さんに必ずチャンスはあると感じています!

 

記事の作り方は流入狙いのみ!

f:id:papa-outdoor:20200203215329j:image

ここからは記事の作り方です。

これまででわかって貰えたかと思いますが、兎にも角にも検索流入がないと収益は上がりません。

逆を言えば、SEOに強く検索流入さえあれば収益は上げられます。

 

このブログの収益源はココ!

タイトル通り僕自身のブログの収益源を説明します。

 

主に

  1. 全記事に対するAmazon、楽天のアフィリエイト広告
  2. コラム記事のアドセンス広告
  3. それ以外のアフィリエイトバナー

先程説明した通り、企業案件は頂いた事がないので0です。

ほぼほぼ、Amazonと楽天からのアフィリエイト収益が主です。ただ理解して頂きたいのは、全記事が収益を上げる訳ではないという事です。

 

僕自身のブログで言えば、収益の大半を【ポータブル電源カテゴリー】が担っています。

これは狙ってやったことではなく、流れで掴みました。

 

記事を量産する過程で、ポータブル電源が欲しいという自分の願望を成すべく、調べてリサーチ記事を上げていく過程で気づきました。

 

●単価も高く、流行にも乗る!

突然収益が上がり出したのは、日本全国に自然災害が起こった後です。停電で困った人たちがポータブル電源を検索して、購入したのでしょうか?

ポータブル電源は数万円を超えるので、%は皆さんご存知でしょうから控えますが…そういう事です。

 

結局記事を量産し当たる金脈を掘り当てたら、ひたすら掘る!これに尽きます。

皆さんもデザイン変更や、広告どうのを考える暇があれば、とりあえず記事を書いてください。

 

はてなスターは意味なし!

この記事をご覧の方はSEO関連の記事もリサーチ済みだと思います。

兎にも角にもSEO!Googleからの検索流入しかありません。はてなスターが嬉しかったのは初期のみです。

はてなブログからの流入は収益を生みません。それと合わせて言っておきますがはてな初期のスマニュー砲は運営からの祝儀!です。

これはほぼ確実です。

 

はてな初心者の「スマニュー乗りました!」は僕もやりましたし、僕の同期スタートみんなやってました。

その頃の先輩方が「スマニューは初心者の向けの…」と言いつつも『ブログチョロいぜ〜!』と思ったものです笑。

意識するのは、はてな内ではありません。ライバルは【ワードプレス組】です。

 

※スマートニュースに載ることは不可能ではありません。ブログ開始3ヶ月ほどが1番載りやすいです。

 

www.kodomocamp-papaiku.site

 

目次は大事にすべし!

最低限、目次をつけてSEO対策をしましょう。

収益を上げる為のブログは日記とは違います。

  • この記事は誰の為?
  • 俺、私なら読む!
  • これなら検索する!

基本的には、自分自身が読まない記事など誰も読みません。ましてや、自分自身で検索経路が予想できないSEO対策は、赤の他人には通用しません。

 

また目次を付けると、記事制作の過程でプレビュー画面で目次を確認できます。

よくある失敗は、目次に魅力的なワードが並んでいなかったり、記事の内容があっちこっちに行ってしまっている方がいます。

 

記事1本4000文字〜6000文字を綺麗に、隅々まで魅力的にできれば良いですが…難しいですよね?僕は今でも難しく感じます。

なので最低でも目次は整理して【記事の内容に合う・専門性がある】目次にしましょう!

 

初歩ですが…

2つの記事内容を1つにまとめる等はやめてください。何の得にもなりません。

1記事に対して【何の話か?】はハッキリさせましょう。

 

記事は数本セットで勝負!

記事を量産していく過程で、アナリティクスなどで検索流入がある記事が確認できます。

それはGoogleから貴方の作った記事が評価され、何かしらのワードで検索に引っかかっています。

 

そこを逃さずに金脈にすべし!

例えば育児に関してのブログを運営しているとしましょう。

育児といっても扱うカテゴリーは複数に及び、【子供の遊び】や【料理】【オモチャ】【怪我・病気】等、数えればきりがありません。

 

大抵の初心者の場合、毎日書くネタを探して書ける記事を量産していきます。

そして【料理】の記事が少しハネても「やったー!検索流入!」と喜び、次の日には違う【雑記】の記事を書いていたりします。

 

検索されているワードはサーチコンソールでわかるので、少しでも貴方のブログで金脈になり得そうな【ジャンル・カテゴリー・ワード】が見つかれば、それに関する記事を量産し太い物としていくと、専門性も乗りGoogleからより評価が得られ検索順位も上がってきます。

 

なので少しでもチャンスを感じたら、逃さずに金脈に育てましょう!

 

ブログ運営はお店の経営と似ている!

最後にブログ運営を約1年やって感じた事ですが、ブログ運営はお店の経営と似ています。

 

将来運営しているブログで収益を上げていきたい場合、貴方のブログは何屋さんですか?

毎日、日々の事を綴り、カテゴリーも無限にある場合は雑貨屋さんに近しいでしょう。

色んな雑貨が並び一見オシャレに見えても、お客さんが来店し『コレいいな!』となった場合、ちゃんとジャンルが統一された商品(コンテンツ)は用意していますか?

魅力的なマグカップがあれば、色違いがあったり、デザインやジャンルが統一されたお皿があれば一緒に購入(ブログの場合、閲覧)に繋がるかもしれません。

 

もしくはブログの内容を特化させるなら、美味しいコーヒー1本で勝負するコーヒースタンドなどと似てる気がします。

そのコーヒーがどこのお店よりも魅力的なら、お客さんはひっきりなしに来店(検索流入)してくれるでしょう。

 

ブログ運営でまず取り組むのは、広告からの販売ではなく、集客です。お店と一緒ですね!

収益へ繋がる近道は集客(アクセス)ありきなので、もしもまだ思った収益に繋がっていない方は、今一度ご自身のブログは何屋さんなのか?考えてみると狙いが定まってくると思います。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

副業ブームではてなブログに参入されて間もない方向けに収益アップに関してまとめてみました。

あくまでも個人的見解なので、100%確実とは言い切れませんがやってみる価値はあると思います!