SYUMI LABO

20代・30代から始める趣味探し

【岸和田観光農園】いちご狩りと手ぶらBBQのセットが最高すぎた!【きしかん】

f:id:papa-outdoor:20210222104648j:image

子供とのお出かけなのに、どうしても自分が楽しむ事を求めてしまうSYUMI LABOのマエダです。諦め切れません笑。

今回は「まだ少し早いかな?」と思いながら、いちご狩りに行ってまいりました!ところがどっこい、食べ頃のいちごが鈴なり。お子さんと一緒にいちご狩りへ出かけるなら、岸和田市の岸和田観光農園【きしかん】が最高だったのでお近くの方は必見です!

 

【岸和田観光農園・きしかん】いちご狩りと手ぶらBBQセットが最高すぎた!

f:id:papa-outdoor:20210222104828j:image

味覚狩りといえばイチゴ!という方も多いと思います。3月〜5月ごろ旬を迎えるので、友人との予定を合わせるのにも最適。アナタは何個食べられますか?

今回は大阪市内から車で約1時間。大阪府岸和田市にある【岸和田観光農園きしかん】へ伺いました。

結論から申しますと……もう最高でした!いちご狩りは広いハウス内で、お客さんも多過ぎず、満腹になるまでグループ毎にワイワイ。練乳やホイップクリームはおかわり自由◯

手ぶらBBQは火起こしまで済ませてくれている七輪で、柔らかいお肉を堪能。持ち込みもOK、売店では新鮮な海鮮やパーティーグッズのポップコーンまで。またドリンクカウンターがあり、飲み放題プランなんかもありました!

ココからは岸和田観光農園【きしかん】の魅力をご紹介していきます!

 

【きしかん】いちご狩り

f:id:papa-outdoor:20210222012917j:image

食べ放題&時間無制限!練乳&ホイップクリームはおかわり自由◯5~6粒で1日のビタミンC所要量をカバーするというからありがたいイチゴ。岸和田観光農園【きしかん】では『女峰』(にょほう)と『よつぼし』の2種のいちごが食べられます!

当園のいちごは女峰(にょほう)/よつぼしです。女峰はいちごの代表的な品種で、糖度が高く酸味も適度にあり甘酸適度です。

その上色は鮮赤で光沢もよく、外観がすばらしいのが特徴です。

対してよつぼしは「甘味」「酸味」「風味」が揃って「よつぼし」級に「美味」しい。高糖度で風味がある濃厚な食味です。

※閉園は16:00。いちごのハウスへの再入場は不可。

 

いちご狩りの流れ

f:id:papa-outdoor:20210221211931j:image

まず到着後、受付棟へ行きいちご狩りの受付を済ませます。予約確認が行われ人数分の料金を支払うと、いちご狩りを行うハウスへの入場チケットが頂けます。

 

f:id:papa-outdoor:20210221212103j:image

  • 1部/10:00〜10:50までに受付、11時入場
  • 2部/11:00〜11:50までに受付、12時入場

我が家の予約は11時開始の1部を選択。10:20頃に到着し受付を済ませて少し休憩。トイレなどは受付棟1Fと2Fにもあります。

この時には1部で入る予定のハウス入り口には長蛇の列が出来ていますが、慌てる必要はありません。前日お電話で話した時に「コロナ禍という事もあり、ゆったりめで予約を受け付けている」と言われていたとおり、ハウスの中は各グループどおしが鉢合わせることないです!

 

f:id:papa-outdoor:20210222011447j:image

11時になりハウスへの入場が進みます。ハウス入り口では、先程受け取っていたチケットを確認。そしてコロナ禍なので手指の消毒と検温が行われます。(衛生面はバッチリでしたよ)

 

f:id:papa-outdoor:20210222012029j:image

ハウスへの入り口で頂けるのが、練乳とホイップクリームが入った容器。おかわりが必要な時だけ、1度ハウスの外へ出てハウス入場受付の方へお願いして下さい。

プラスチック容器には何も入ってないスペースがあるので、そこへは食べた後に残るいちごのヘタを入れておきます。

 

f:id:papa-outdoor:20210222014224j:image

ハウス内を目を凝らして見ていると、ミツバチの食事シーンが見られたりします。子供にとっては良い勉強で「コレがこーなって、いちごになるよ!」と覚えておくと、少しカッコいいパパママを演じられます笑。


f:id:papa-outdoor:20210222014014j:image

場所的にも車で行くことになるであろう岸和田観光農園なので、お客さんの多くは家族連れで和やかなムード。予約数もゆったりめに組んでくれているようで安心です!

我が家は5歳の長男が15個くらい食べ、2歳の次男が20個程平らげました笑。到着前は「全部食べていいの?」なんて言っていましたが、諦めて30分程でギブアップの様子でした。

 

【きしかん】手ぶらBBQ

普段からキャンプやアウトドアが趣味な我が家にとって、岸和田観光農園さんの手ぶらBBQが最高でした!

この手の、手ぶらBBQってだいたい食材や炭などの道具を受け取り【あとはおまかせ】が多いんですね。コチラでは今すぐお肉を焼ける(火がおこった)状態の七輪を、席まで持ってきてくれます。また、食べ終わったら片付けも全てやってくれるので、何もせずに本当にBBQを楽しむだけなんです!

 

手ぶらBBQの流れ

f:id:papa-outdoor:20210222022023j:image

1Fのハウス内で食べられるBBQ場が2棟。それと写真奥に写っている受付棟の2FにもBBQスペースがあります。席は自由になっていますが、受付棟の2Fへ1度上がり食材やお皿などを受け取ります。

 

f:id:papa-outdoor:20210222022612j:image

最初に受付した際に貰っていたチケットはココで使います。

 

f:id:papa-outdoor:20210222023729j:image

写真は1人前、結構あります。ハネシタと呼ばれる牛肉の部位と鶏モモ、ウインナーがセット。

我が家ではこれ以外に少しのお肉と野菜、おにぎりとドリンク類を持ち込みました。が、持ち込んだお肉はほとんど食べられず。

 

f:id:papa-outdoor:20210222024645j:image

食後は子供たちが好きな、焼きマシュマロをして満足。マシュマロも持ち込みOKですよ笑。

 

【売店】受付棟2F

f:id:papa-outdoor:20210222025006j:image

受付棟2Fの売店ではドリンクカウンターがあり、単品からアルコールやソフトドリンクが頼めます。その他に追加の食材も売られていますが、なんといっても人気なのが海鮮!

「海鮮は必要!」という方は、前もって取り置き予約を入れる方が良いそうです。

 

f:id:papa-outdoor:20210222025327j:image

その他には、大人のあてに?子供も楽しいポップコーンなんかもありますよ!

 

岸和田観光農園【きしかん】料金

①いちご狩り+手ぶらBBQセット

  • 大人(中学生以上) 4500円
  • 小学生 3500円
  • 幼児(3歳〜小学生未満) 1000円
  • 0歳〜2歳 0円

②いちご狩り

  • 大人(中学生以上) 2500円
  • 小学生 2000円 
  • 幼児(3歳〜小学生未満) 1000円
  • 0歳〜2歳 0円

③手ぶらBBQ

  • 大人(1人前) 2000円
  • 小学生 1500円
  • 0歳〜小学校就学未満 0円

※小学生就学未満〜0歳は施設利用料が無料です。食材は付きません。

※BBQには+2000円で飲み放題プランもあり

※料金は全て税込

その他の料金プランを見る!

 

【岸和田観光農園・きしかん】アクセス

〒596-0105 大阪府岸和田市内畑町5068

TEL 0724-79-2256

各方面からでも、ナビがあれば問題なく到着するかと思います。ただし1箇所だけご注意ください。

旧170号線でお越しの方はナビ上で「もうすぐソコ!」まで来ると、前方山の中へと登っていきます。すると左折と表示される場合があります(我が家もそうでした)

 

f:id:papa-outdoor:20210222103329j:image

この看板に注意!ココを左折せずにもう少し先に行くと、楽に到着するようです。ココを左折でも到着しますがかなりの坂道で、車高の低い車や大きな車だと登れないかもです。。ご注意下さい!

※各方面、詳しいアクセス方法を見る!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実は2月でも楽しめる人気のいちご狩り。お子さんと一緒に出かけるアウトドアには最適です。お近くの方は岸和田観光農園【きしかん】はオススメですよ!

www.kishiwada-f.jp

 

その他、近くのいちご農園

●いちごの堺(堺市北区)

大阪府堺市でのいちご狩り・直売なら「いちごの堺」

●いちご畑はる(岸和田市)

いちご畑はる

●ハーベストの丘(堺市南区)

farm.or.jp

●Grand Berry(八尾市)

www.grandberry.net

●いずみ小川 いちご農園(和泉市)

www.kogawa-ichigo.com

●ザ ファーム ユニバーサルオオサカ(茨木市)

select-type.com